恵比寿の小さなギャラリー


恵比寿にある小さなギャラリーです。日々に"風"を運んで来てくれる作品を展示いたします。

2018/10/31

scene01


scene01

Naomi JEWELRY

Rie Makino

11月2日(金)~4日(日)
OPEN  11:00~19:00
最終日  4日(日) 11:00~18:30

2018/10/29

曽我篤カリグラフィー作品展

曽我篤カリグラフィー作品展

10月26日〜11月1日 ※好評につき会期延長となりました。
時間:11時〜20時 ※多少開催時間が変更になる場合があります。



2018/10/16

Songs in the Forest Yukari Miyagi Exhibition



"SONGS IN THE FOREST "

YUKARI MIYAGI EXHIBITION

2018.11.9 fri. - 18 sun.
Time: 13:00-19:00 
Close: 12 mon.& 13 tue.
Opening Reception: 11.9 fri. 19:00-21:00
Place: gallery and shop YAMAGOYA

森はいつも樹木が多くこんもりと生い茂っていて
生き物たちを覆い隠して見えないけれど、
そこは何か気高く、神秘に満ち溢れていて、
その美しさをどうにか表現しようと思って描いています。 

ペンを持つと頭が先なのか手が先なのか、
わからないけれど描ける瞬間があるんです。
その瞬間に出会いたくて、
また描くことを繰り返しているうちにできた絵です。

《 ミヤギユカリ / YUKARI MIYAGI 》 
東京在住のイラストレーター。広告、出版などの商業分野で活動する一方で、
内外のインディペンデントなアートプロジェクト、
出版プロジェクトに参加して作品を発表している。
http://miyagiyukari.com/

企画:MOVE Art Management
DM印刷:株式会社丸上プランニング

2018/10/09

花、お断り。 竹中麗湖 創作展



花、お断り。

竹中麗湖 創作展

2018年10月10日(水)〜14日(日)
時間:11:00-18:00


竹中麗湖 プロフィール
1958年、草月流入門。二代目家元勅使河原霞氏のもとで研鑽を積み、三代目家元で映画監督でもあった勅使河原宏氏の思想であった、「いけばなの枠にとらわれない、植物を使った自由な表現」を追してきた。1983年には、今後に期待する若手作家に対して贈られる“ピエールカルダン・マキシム賞”を受賞。その後も数々の賞を得て、企業のエントランス、ホテルのロビー、コンサート舞台、TV番組など広い空間を斬新でダイナミックな表現で彩る一方、ヨーロッパ、アメリカ、東南アジア、南米、オセアニアなど諸国を訪問し、デモンストレーションやワークショップを展開、海外との文化交流の一翼を担うなど世界を舞台に幅広い活動を続ける。

著書に『かんたんいけばな』『いけばな全書』『暮らしを彩る花をいける』(ブティック社)、『白・青・赤』(草月出版)、『はなの宇宙』(草土出版)、『The Works』(青幻舎)、『はじめての簡単いけばな』(世界文化社)、『やさしい、いけばなの基本』(世界文化社)など多数。草月会理事、草月会本部講師、チームメチェ主宰。

2018/10/02

yuka yagasaki exhibition 「OUR SONG」



yuka yagasaki exhibition
「OUR SONG」

2018.10.06(土)〜08(月)
13:00〜18:00

—————————————
いつもきいた歌を いつもの場所で

特別なことはなく 何億もの日常で

たべるように ねむるように

描いた 私たちの歌
—————————————

日常のスケッチや彩画です。
ふらりとどうぞ。

2018/09/08

Etsuko Kobayashi Exhibition FULL MOON


Etsuko Kobayashi Exhibition FULL MOON あっちの月とこっちの月 2018.9.17 mon-9.24mon Open : 13:00-19:00 パリのスクワット「59Rivoli」で活動するETSUKO KOBAYASHIの新作がやってきます。 熊と少女が雪山でお茶を飲むユキヤマシリーズや、二つの次元が一つの世界に混ざり合うカラフルシリーズを展示します。 「すべてはどこかに繋がってる」というエツツ。 あっちの月とこっちの月、それは入り口だし出口なんだと“彼ら”は言った。 Opening Reception 2018.9.17 mon 19:30〜21:30 会場:MOVE Art Management Dessin Day あなたのための小さなドローイングを描く日 2018.9.18 / 20 / 22 コバヤシエツコ(Etsuko Kobayashi /エツツ) 長野県生まれ。2001 年に渡仏してすぐにパリのスクワット「59Rivoli」と出会い、絵を描き始める。大胆な色彩と独特なラインで生まれる絵は「59Rivoli」を訪れる人々の目にとまり、ほどなくフランス、イギリス、アメリカのギャラリーで個展を開くようになる。以来16年に渡りアーティストとしてパリで暮らす。 企画:MOVE Art management

2018/08/27

北海道でものづくり



『北海道で ものづくり』
ものづくり作家 chao
2018年 9/10(月)〜14(金)
10日(12:00~19:00)
11日12日13日(10:00~19:00)
14日(10:00~17:00)
北海道の流氷ガラスエコピリカを取り入れた
ピアス、イヤリング、ブローチなど
ガラスのアクセサリー。
全てオンリーワンのデザイン。
ガラスの持つ独特な色や透明感をぜひお楽しみください。