恵比寿の小さなギャラリー


恵比寿にある小さなギャラリーです。日々に"風"を運んで来てくれる作品を展示いたします。

2018/09/08

Etsuko Kobayashi Exhibition FULL MOON


Etsuko Kobayashi Exhibition FULL MOON あっちの月とこっちの月 2018.9.17 mon-9.24mon Open : 13:00-19:00 パリのスクワット「59Rivoli」で活動するETSUKO KOBAYASHIの新作がやってきます。 熊と少女が雪山でお茶を飲むユキヤマシリーズや、二つの次元が一つの世界に混ざり合うカラフルシリーズを展示します。 「すべてはどこかに繋がってる」というエツツ。 あっちの月とこっちの月、それは入り口だし出口なんだと“彼ら”は言った。 Opening Reception 2018.9.17 mon 19:30〜21:30 会場:MOVE Art Management Dessin Day あなたのための小さなドローイングを描く日 2018.9.18 / 20 / 22 コバヤシエツコ(Etsuko Kobayashi /エツツ) 長野県生まれ。2001 年に渡仏してすぐにパリのスクワット「59Rivoli」と出会い、絵を描き始める。大胆な色彩と独特なラインで生まれる絵は「59Rivoli」を訪れる人々の目にとまり、ほどなくフランス、イギリス、アメリカのギャラリーで個展を開くようになる。以来16年に渡りアーティストとしてパリで暮らす。 企画:MOVE Art management

2018/08/27

北海道でものづくり



『北海道で ものづくり』
ものづくり作家 chao
2018年 9/10(月)〜14(金)
10日(12:00~19:00)
11日12日13日(10:00~19:00)
14日(10:00~17:00)
北海道の流氷ガラスエコピリカを取り入れた
ピアス、イヤリング、ブローチなど
ガラスのアクセサリー。
全てオンリーワンのデザイン。
ガラスの持つ独特な色や透明感をぜひお楽しみください。

2018/07/14

海島工房のガラス展


海島工房のガラス展

透明のガラスに描いた白色の模様「アイシングシュガー」を中心に、

夏に楽しみたいガラスのネックレスをたくさん並べます。どうぞご高覧ください。

会期:2018年7月14日(土)・15日(日)・16日(月・祝)

3日間とも時間は11:00~18:00

海島工房(うみしまこうぼう):
ガラス球制作作家。東京在住。2012年ガラス球制作活動をスタート。
https://www.umishima.net/

【ガラス球とは?】

ガラス製の小さなもの。形状はビーズや、ペンダントの形をとるもの。

通常日本ではビーズ状のガラスは「とんぼ玉」と称せられますが、海島工房はそれを独自に「ガラス球」という愛称をつけて呼び、特別な思いで制作して、遊んでいます。

【制作意図】

小さなガラスの塊の中に、豊饒な世界を込める試みをしています。

ガラスは割れやすいものですが、小さく作った球状のガラスは案外丈夫で衝撃に強く、気温の変化などにも影響を受けにくく長期間安定して場所を取らずに保存でき、時空を超えるすぐれたメディアだと海島工房は考えます。

そしてそれが無下に捨てるに忍びない美しさを持つものであったなら…
その小さくて美しいものは、時間と場所を行き来し、時間と空間を超えて存在し続けるでしょう。

そんなロマンをいだけるものをひとつでも多く作りだし、多くの方へお届けしたいと思います。

制作はほぼ毎日。机の上で試行錯誤しています。

使うガラスはその都度拭いて、制作中も細かい汚れをなるべくこまめに取り除いて…丁寧な仕事を心掛けています。

2018/07/03

くものボートでいく不思議な旅 アカサカヒロコ個展



くものボートでいく不思議な旅 アカサカヒロコ個展

2018年7月18日(水)〜25日(水) 
13:00〜19:00
23日(月)はお休み
*オープニングパーティー:18日(水)19:00〜21:00 

会場:gallery and shop 山小屋
住所:東京都渋谷区恵比寿1-7-6 陸中ビル1F

くものボートに乗ると、
どんな世界が広がっているんだろう?

それは、
パンの列車、
グラスの中の小さな家、
空を飛ぶ不思議な少女たち…

まるで、遠い日の夢を望遠鏡で覗いた時のような、
屋根裏部屋で偶然に見つけた物語をドキドキして読むような
どこか不思議なアカサカヒロコの世界。
私たち山小屋は、もう十数年もその作品に惹かれ続けてきました。

今回は、アカサカヒロコが長年制作している銅版画のシリーズを
一堂にご覧いただくとても貴重な機会です。

くものボートで巡る世界を、ぜひ体験しにきてください。


アカサカヒロコ
大阪生まれ。大学卒業後、保育所勤務を経て、守口高等職業技術専門校広告デザイン科卒。
1997年より主に銅版画で個展。2002、05年、『ザ・チョイス』入選。
2010年ボローニャ国際絵本原画展入選。
招待出品 DI CARTA/PAPERMADE Biennale Internazionale di Opere di Carta(イタリア)

企画運営:MOVE Art Management  問合先:03-5789-8218 http://galleryyamagoya.blogspot.jp デザイン:mioko takano

2018/06/14

Accessory event『PoSi FuLL』



Accessory event『PoSi FuLL』
  ~色彩に心踊る~
  at Ebisu 山小屋

6月22日(金)11:30~19:00
23日(土)11:00~19:00
24日(日)11:00~19:00

カルディアのPOPUP SHOPが3日間限定で
恵比寿のGallery and Shop 山小屋さんにOPENします!

色彩鮮やかな天然石アクセサリーに
囲まれた華やかな空間に是非遊びにいらして下さい。

カルディアのアクセサリーはほとんどが一点物。
新作デザインも多数登場します!

皆様に心踊る素敵な出会いがありますように。。。


****************

”καρδια”(カルディア)とはギリシャ語で『こころ』という意味。
 カルディアでは“身近”(Familiar)な“ジュエリー”(Jewel)
=『ファミエル(Famiel)』をコンセプトに一つ一つ制作しております。

手に取るとポッと心が温かくなる様な、心が躍るような。
そんな出逢いになるようにと願いを込めて

天然石やフィリグリーパーツを使い、オリエンタル感のある身近なジュエリー」を手掛けます

いつもそっと寄り添う、
思いの詰まった作品をお届けできますように。

HP:https://www.kardiajewelry.com/

職人流儀 中村光博 写真展



今回、中村光博の初めての個展を開催します。
テーマは「職人流儀」
クライアントである香港webサイト「MEN CLUB.hk」人気コンテンツの
職人シリーズを企画から、キャスティング、制作をサポート。
映像クリエイターのかたわら、写真家として職人たちのポートレートを撮影しました。
世界でトップの日本人職人たちの姿を克明に記録。
ストレートに伝わる力強さと信念がプリントによって昇華されます
また、すでにMEN CLUB.hkでローンチされている映像コンテンツを放映展示します。

日時:2018年6月11日(月)—17日(日)10:30〜20:30(6/11は搬入日につき18:00〜)
会場:gallery and shop 山小屋
渋谷区恵比寿1-7-6 陸中ビル1F 

2018/06/08

ビーズと女 Beads and Women



ビーズと女 Beads and Women

2018/6/8 fri - 10 sun
12:00-20:00

女性の笑顔を華やかに彩り、ときに艶やかに照らすよう創作したビーズジュエリー。
女性の多様な美しさを、しなやかな線描で仕上げた絵。
どうぞ実際に身につけて、近くで見て、お楽しみください。



プロフィール

Rako

ビーズとの出会いはメキシコ。ネイティブアメリカンの色鮮やかなビーズ細工がとても気に入り、どこへ行くにもそのビーズのイヤリングやブレスレットを身につけていました。あるとき、片方のイヤリングを紛失。悲しい気持ちで残ったイヤリングを見ていて、ふと自分でもできるんじゃないかと思い、独学で作り出したのがはじまりです。
育った街の東京、暮らしたニューヨーク、旅で訪れたパリやミラノなど、都会の感性を大切に「女性を美しく照らし、笑顔をパッと輝かせたい」という想いを込めて創作しています。


絵:Mioko takano

2018/05/23

towaie jewelry 期間限定ショップ
























towaie jewelry 期間限定ショップ 

会期 : 2018年5月25日(金)~27日(日)
時間 : 11:00 - 20:00 (初日は12時から、最終日は19時まで)

お問合せ : info@towaie-jewelry.com 

トワイエは永遠(トワ)の愛(アイ)の約束(エンゲージ)という意味が込められています。幸福を意味するヘナタトゥーの模様のメヘンディシリーズや、永遠に繰り返される幾何学模様のシリーズを展開しています。

新作のサファイアシリーズをはじめとするコレクションだけでなく、オーダーメイドやリフォームなどのご相談もお承りいたします。
期間中はデザイナーが3年半過ごしたマレーシアや東南アジアの国々の写真も展示しており、オリエンタルな空間をお楽しみいただけるようになっております。

2018/05/17

比佐食堂のレシピ展



比佐食堂のレシピ展

「gallery and shop山小屋」をオープンしてから、ちょうどまる6年

4日間だけ、山小屋で「比佐食堂のレシピ展」を開催することになりました。
できたてホヤホヤのレシピ本と、市川勝弘さんによる美しいお料理の写真、これまで比佐食堂のごはんを食べた方々からのコメントなどを展示します。

岩手アンドファーム(ダイキッチン)のパクチーや蕪、ニンニク、嬬恋にあるあめつち農園さんの紫花豆やこんにゃくもおすそ分けします。今が旬な採れたて野菜をどうぞ。

ちなみに、「比佐食堂」は本当に存在する食堂ではありません。
「比佐」は私の母の名前で、母がいればその場がすぐに食堂になってしまうから、勝手に私が呼び始めた通称が、「比佐食堂」です。

いずれ母のレシピ本を作りたいなあと思っていましたが、ひょんな流れでそれは意外と早くやってきました。小さな本です。ぜひ見にいらしてください。

もちろん4日間、比佐がいますので、
よかったら、母に会いにぶらりとお立ち寄りください!

<比佐食堂のレシピ展>
2018年5月17日(木)〜20日(日)
14:00〜19:00まで毎日開催
Gallery and shop 山小屋

題字・絵(絵はんこ):さくはんじょ

2018/04/13

draws pop up shop 「Rebirth」




draws pop up shop
「Rebirth」

drawsがスタートして13年目となりました。

愛着のある沢山の素材。
廃番となってもう手に入らないもの。
お気に入りになり過ぎて製品に出来なかったもの。
お願いして海外から取り寄せたり買ってきてもらったもの。
サンプルの段階で、手間がかかり過ぎて諦めてしまったもの。
職人さんや加工先からもう出来ないと告げられ、最後の素材として残していたもの。
閉じていた箱をそっと開けてみたら、沢山の宝物と記憶が蘇ってきました。
今ある製品も含めて、もう一度「Rebirth」いたします。

中には1点もの、風合いに問題がある物もございます。
その点ご理解ください。
一部は特別プライスとしています。
ぜひこの機会にお越しください。

今回はGreenサンキャッチャーも販売いたします。
春の訪れと共に部屋の中へキラキラの光を取り入れてみませんか。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4/13(fri)12:00-19:00
4/14(sat)11:00-19:00
4/15(sun)11:00-18:00

2018/04/06

3人のグルニエ



「3人のグルニエ」
4月7日(土)~4月12日(木)
13:00~20:00
※最終日は18:00まで
コラージュ作家、イラストレーター、造形作家による3人展です。
[開催イベント]
「イラストレーター井澤 明による似顔絵描き」
毎日13~17時受付(予約不要)
一人1000円~
「アペロでおしゃべり」
毎日17時くらいから
おつまみと飲み物を用意して、3人と来てくれたみなさんとおしゃべりタイム。ご一緒にどうぞ。
※アペロはフランス語で夕方からの食前酒タイムのことです。
[作家紹介]
Libera me (長谷智子)
https://liberame1.jimdo.com/
1976年 鹿児島生まれ。
2008年 コラージュ作家としてバッグや布小物を主に活動し始める。
2010年 年末よりパリに拠点を移す。
パリでは、展示会他、舞台美術やPVのスタイリング、イベントの運営企画等手掛ける。
井澤 明 (Mei Izawa)
http://meiizawa.jp/
1984
http://meiizawa.jp/
1984年東京都新宿区生まれ。
2007年東洋美術学校 視覚伝達デザイン科 (現クリエイティブデザイン科)卒業。
株式会社ターワーレコードアートデパートメント部を経て、 2009年フリーランスのイラストレーターとして本格始動。
都内の画廊や飲食店を中心に、個展、イベント企画、 ライブペインティング等をしながら、現在は自宅兼仕事場でマイペースに活動中。
緒方朱梨(Akari Ogata)
http://www.abarayam.com/
クリエイター・造形作家・絵描き
1980年 大阪府生まれ
東京都 在住
学生時代、陶芸に出会ったことをきっかけに立体作品を作りはじめ、2004年より樹脂粘土に出会い雑貨の制作を開始。
おきあがりこぼし、壁飾り、アクセサリー、イラストを使ったオリジナルグッズなどの雑貨ブランド「abarayam(※)」を立ち上げる。
百貨店への催事出展、雑貨店への委託販売をベースに年1回ペースで個展を開催している。
雑貨の他、フライヤ-、CDジャケット、毎年音楽ライブの舞台美術も手掛けている。
パリ在住アーティスト、リベラメの一時帰国に合わせ「3姉妹が集まる小さな部屋」のイメージで、
それぞれの作品展示と販売をします。

2018/03/12

Takeshi JONOO Exhibition “Grand”



Takeshi JONOO Exhibition

“Grand”
僕はいつだって空を見上げている
____________________________________

「世界はあまりにもでっかい!」と言うアーティスト、
じょうのお たけし。

彼は、南フランス、地中海に面するマルセイユに住み、水彩画やペン画を描いています。
街を歩き、描かれるその世界は、少年のような驚きやきらめきに満ち、
見ているとふわりと心が解き放たれる、そんな不思議な力を秘めています。
今回は、絵本のために描かれたシリーズ「Grand」(大きい)を中心に、
マルセイユで彼が出会った人々の絵を展示します。

地中海のすぐ向こうは北アフリカ。フランスのなかでも移民が多く集まる独特な港町。
そんなマルセイユの風に吹かれにお越しください。
____________________________________
日時:2018年3月21日(水・祝)—28日(水)13:00〜19:00
会場:gallery and shop 山小屋
渋谷区恵比寿1-7-6 陸中ビル1F
http://galleryyamagoya.blogspot.jp/

※ Close:3月26日(月)
※ Opening Party:3月21日(水・祝)18:00〜20:00
※ オープニング・パーティーは祝日(春分の日)に行います。お気軽にお越しくださいませ!
※ 作家在廊情報は、当イベントページにて随時更新します!
___________________________________
じょうのお たけし(Takeshi JONOO)

多摩美術大学グラフィックデザイン専攻。1999年卒。
2005年秋より渡仏。2014年、パリからマルセイユへ移住。
2015年、ゲーム会社員を脱却し、現在はフリーで活動。出版、特に絵本制作の道を模索中。

WEB:http://takejono.blogspot.fr/
CANTACT:takeshi.jonoo@gmail.com
____________________________________

山小屋展示に寄せて 
-コンセプトのようなもの-

この展示は僕が数年前に描き/書き始めたgrandという絵本の制作を発端にしています。
拙い日本語ですが、こんな文章です。

**

大きい

木は大きい
山はもっと大きい
船は大きい
海はもっと大きい

大きな街 大勢の人
大きな建物のあいだで

時に大きく駆け上が
時に大きな壁を見る

それでも 海はいつだって大きくて
空はいつだって 大きくその向こうに広がっている

ぼくはあまりにちっぽけで
この世界はでっかい!

いつだって 海はあの日のまんま
山も 木も 

けれどぼくは まるでブランコみたいに
時に大きくなったり
時に小さくなったり

あっちへ行き こっちへ戻り
繰り返し また繰り返す
なんどもなんども 足を蹴る

どこへ行けるのかなんてわからない けど
その青さをいつだって見上げながら
この大きな空の下
ただキラキラと跳びはねるのだ

**

その絵本の絵を少し発展させて新たに描き起こしたのが、
今回の展示の絵たちです。
なので、この文章を少し頭の隅に留めておくと、
もしかしたら絵の繋がりが見えて感じられるものが
よりあるかもしれません。

じょうのお たけし 
___________________________________
企画運営:MOVE Art Management
本展企画:舟越奈都子
デザイン:高野美緒子

2018/02/20

2018・KAZOKU JEWELLERY 【週末のジュエリーショップ】



2018KAZOKU JEWELLERY 【週末のジュエリーショップ】

【会期】2018/2.23 (fri)2.25(sun) 
【時間】12:0020:00
(最終日は19:00 close)

2017
年よりスタートした1カ月に3日間のみ営業するKAZOKU JEWELLERYのお店
【週末のジュエリーショップ】
デザイナー西口詩織が制作する笑顔の刻印がデザインされた婚約指輪や結婚指輪のオーダー受注会と、
1月に引き続き春の訪れを感じる色合いの天然石をメインに使用したオリジナルのジュエリーたちをご紹介します。
『家族』をテーマに生み出された作品たちは、身に着ける人の心をあたためてくれるものばかりです。
【西口詩織プロフィール】
1983年兵庫県生まれ。
2003年に彫金と出会う。
2008年に上京し、SHIORI NISHIGUCHIとしてブライダルジュエリーやフルオーダージュエリーを開始。
2010年に家族をテーマとしたKAZOKU JEWELLERYを立ち上げる。 
都内百貨店やギャラリーで展開。今に至る。
Web Site

KAZOKU JEWELLERY

2018/01/22

2018・KAZOKU JEWELLERY 【週末のジュエリーショップ】



2018・KAZOKU JEWELLERY 【週末のジュエリーショップ】

【会期】2018/1.26 (fri)1.28(sun) 
【時間】12:0020:00
(最終日は19:00 close)

2017年よりスタートした
1カ月に3日間のみ営業するKAZOKU JEWELLERYのお店
【週末のジュエリーショップ】を今年も山小屋でオープン。
デザイナー西口詩織が制作する笑顔の刻印がデザインされた婚約輪や結婚指輪。
そして春の訪れを感じる色合いの天然石を使用したオリジナルのジュエリーたち。
『家族』をテーマに生み出された作品たちは、身に着ける人の心をあたためてくれるものばかりです。

【西口詩織プロフィール】
1983年兵庫県生まれ。
2003年に彫金と出会う。
2008年に上京し、SHIORI NISHIGUCHIとしてブライダルジュエリーやフルオーダージュエリーを開始。
2010年に家族をテーマとしたKAZOKU JEWELLERYを立ち上げる。 
都内百貨店やギャラリーで展開。今に至る。
Web Site