恵比寿の小さなギャラリー


恵比寿にある小さなギャラリーです。日々に"風"を運んで来てくれる作品を展示いたします。

2015/06/17

市川勝弘 七夕写真館



市川勝弘 七夕写真館

2015年7月4日(土)〜7月7日(火)
七夕パーティー&市川さんのお話会 7月7日(火) 19時〜21時
会場:gallery and shop 山小屋

***

柔らかく優しさに包まれてきた山小屋だからこそ撮れる写真があると
写真家・市川さんは言います。

山小屋の一隅で、その人とゆっくりと向かう。
そして、シャッターを押した後は、
時間をかけて、大好きな11x14インチのモノクロ・銀塩プリントに仕上げる。

今回は、撮影をする前に、大切な人への気持ちをメッセージにしたためる。
だって、もうすぐ七夕ですから。
山小屋は、「七夕写真館」になるのです。

大好きな誰かを心に思い浮かべてみれば
その暖かな記憶まで、写真に写し出される気がしています。

もしかしたらそれは、人生にそっと寄りそう写真なのかもしれません。



***

山小屋・特別企画の「七夕写真館」で、あなたの記念写真を撮りませんか。家族で、またはお友達同士で、もしくはひとりでも。

大切な誰かにあてたメッセージを書いたあとに、写真家の市川勝弘さんが、フィルムで撮影行います。その後、11x14インチの銀塩プリント(モノクロ)に仕上げ、秋頃にお届けします。

また、今回撮影させていただいた写真とメッセージを、東北で展示をさせて頂ければ幸いです。


[料金について]
撮影1カット 15,000円(2カット目は10,000円)

※ 1枚1枚市川さんが手焼きで仕上げます。
※ 2枚目以降のプリント代は、1枚につき5,000円頂きます。
※ 額装をご希望の方は、額代は別途となります。
※ 送料は別途となります。

[ご予約について]

7月4日(土) 5日(日) 6日(月)は、メールにて事前予約を承ります。

※ご希望の日時(第一希望、第二希望)、お名前、お電話番号を以下のアドレスまでお送りください。

※予約メールアドレス
moveart1000@gmail.com


[ご予約可能_撮影タイムテーブル]

[ご予約可能_撮影タイムテーブル]

7月4日(土)
13:30〜14:00  ※ご予約済み※
14:00〜14:30  ※ご予約済み※
14:30〜15:00
15:30〜16:00
16:00〜16:30  ※ご予約済み※
16:30〜17:00  ※ご予約済み※
17:30〜18:00  ※ご予約済み※

7月5日(日)
13:30〜14:00  ※ご予約済み※
14:00〜14:30  ※ご予約済み※
14:30〜15:00  ※ご予約済み※
15:30〜16:00  ※ご予約済み※
16:00〜16:30  ※ご予約済み※
16:30〜17:00
17:30〜18:00  ※ご予約済み※

7月6日(月)
13:00〜13:30  ※ご予約済み※
13:30〜14:00
14:00〜14:30  ※ご予約済み※
14:30〜15:00
16:00〜16:30  ※ご予約済み※
16:30〜17:00
17:30〜18:00


[お問い合わせ]
moveart1000@gmail.com
tel.080-4144-7256(山小屋専用電話)
tel.03-5789-8218(MOVE Art Management)

[gallery and shop 山小屋 WEB]
http://galleryyamagoya.blogspot.jp/


【市川勝弘さんからのメッセージ】

誰かが喜ぶ姿を見るのが、好きだ。
家族や友人が寄り添い、暖かい気持ちに包まれる。
写真家として、そんな時間を作りたいといつも願ってきた。

そんな中で、東日本大震災が起きた。
福島第一原発から16キロにある妻の実家は、今はもう住む事ができなない。
そのような辛さを目のあたりにして、「福島スマイルプロジェクト」を始めた。
笑顔の写真をデジタルカメラで撮影し、その場でプリントした写真にメッセージを書いてもらう。それを、福島に届ける。そうして、日本中で撮りためた生き生きとしたメッセージ入り写真は、約1000枚にもなった。
夏には、福島からの写真とメッセージを受け取るつもりだ。そうして往復書簡のように、エネルギーを繋げて行きたい。

「Gallery and Shop 山小屋」の話を聞いた時、
ああ、そこはずっと優しさに包まれてきた場所なのだろうと感じた。
そんな場所で、ゆっくりと撮影したらどうだろう。
それは、ずっと誰かの記憶に残る優しい時間。そして、眺めるたびに暖かい気持ちがわく、そんな写真になるような気がしている。


【プロフィール】

市川勝弘  (写真家) 

1955年静岡県浜松市生まれ。専修大学法学部卒。六本木スタジオに約2年在籍後、坂田栄一郎氏に約6年間師事。1986年よりフリーランスとなり、広告業界を中心に活動中。
東日本大震災後、自身の思いをもってスタートした「福島スマイルプロジェクト」は、日本各地はもちろん、海外や羽田空港などにおいても開催。震災前に、夫人の出身地・福島県双葉郡での暮らしを撮影した写真展「日常」は、スパイラルガーデン(東京・青山、2011年)やレオポルド美術館(オースト
リア・ウィーン、2012〜2013年)など、各所で催されている。

【写真集】 
・「ZUHAUSE IN FUKUSHIMA」Judith Brandnerとの
 コラボレーション(Kremayr & Scheriau、2014年)
・「FUKUSHIMA」福島県双葉郡楢葉町1998〜2006年 
 (トゥルーリング、2011年) 
・「goma」(私家本、2009年) 
・「エゴ ノ キ」(六耀社、1994年) 
・「ありがと、ね。」(私家本、2005年) 
・「虫 熊野の森から―紙彫刻の絵本」 
 谷内庸生とのコラボレーション(東方出版、2002年) 
・「顔 ―紙彫刻の絵本」 
 谷内庸生とのコラボレーション(東方出版、2001年)  

【主な受賞歴】 
・ニューヨークADC銀賞(1996年)
・ニューヨークADC金賞(1995年)


0 件のコメント:

コメントを投稿